内部SEOより外部SEOが影響?サイトのアクセスを安定させる方法

投稿日:2017年4月3日 │ 最終更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今日はあなたのサイトへのアクセスを
安定させる方法をご紹介します。

サイトのページ数を増やしたり
キーワード選定をしっかりやると、
結構かんたんに上位表示はできますが、

ウェブサイトによっては
順位がよく変動してしまっている、
なんてことがよくあります。

で、検索エンジンの順位を安定させるには
どうすれば良いのか?という話なんですが、

これは、サイト内部での対策よりも
被リンクなど外部の対策が影響してくるようです。

内部SEOよりも外部SEOで安定する?

では、具体的にどうすれば良いかというと

無料ブログやSNSなどから
あなたのサイトへ向けてリンクを貼ります。

なぜこれが良いの?という風に
思われると思いますので解説していきます。

「オールドドメイン」といって、
運営期間が長いサイト(実際はドメイン)は
グーグルなどの検索エンジンから見て、

「長く運営されているということは、きっと沢山の人に
 支持されているサイトで、優良なサイトなんだろう」

と思ってもらえます。

そして、

そのサイト(ドメイン)からリンクをもらうと、
リンクをもらったあなたのサイトも

「長く運営されている優良なサイトからリンクを
 もらっているということは、こちらのサイトも
 きっと優良なサイトなんだろう」

と思ってもらえ、かなり良い効果があるのです。

そこで話を戻しまして、

無料ブログやSNSのほとんどは、
ずっと運営してきているため
運営期間も長く、
ページ数も多いところが沢山あるわけですね。

なので、
そこからあなたのサイトへリンクを
貼っていくわけです。

具体的には、

  • アメーバブログ
  • seesaaブログ
  • So-netブログ
  • FC2ブログ
  • Yahoo知恵袋
  • 2ちゃんねる

などなどです。

これらのブログやSNSに簡単に記事を書いて
あなたのサイトへリンクを貼るようにします。

この時のポイントとしては、

テキスト形式でリンクを貼ることと、
そのテキストは、あなたのサイトに設定した
「検索されたいキーワード」にすることです。

こうすることにより、

検索エンジンロボットから見て
あなたのサイトが
そのリンクテキスト(アンカーテキストと言います)
の内容と等しい内容のサイトだと、
思われるようになります。

そうすると、もちろん検索時にそのキーワードで
あなたのサイトが表示されやすくなるわけです。

もちろん、やりすぎは良くないですが、
無料ブログは時々
効果が高くなる時期がありますので、

できるだけちゃんと書いて更新するようにして、
時々記事の中にさりげなく
自分のメインのサイトの話題を出して
リンクを貼るようにすると効果大です。

このようにバックリンクなどの
外部対策をやっていくと、
内部対策だけの時よりも格段に
順位が安定してきます。

バックリンクの生産は結構面倒に感じると
思いますが、効果はありますので

サイトのページ数がある程度増えて来たら
少しずつで良いので、ぜひやってみてください!

-ウェブサイトの作り方, アフィリエイトSEO
-, ,

Copyright© 楽天アフィリで月30万円稼いで会社を辞めた元サラリーマンのブログ , 2017 AllRights Reserved.