アフィリエイトで稼げる人と稼げない人の違いとは?

投稿日:2017年4月3日 │ 最終更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

アフィリエイトで稼いでいる人と、稼いでいない人。
この両者には、決定的に違う"あるポイント"があります。

アフィリエイトで稼げる人と稼げない人の違いとは?

稼いでいる人がやっていて、
稼いでいない人がやっていないこと。

これは沢山ありますが、

稼いでいる人のうち圧倒的にほとんどの人がやっていること。

それは
ウェブサイトを沢山見ている
ということです。

アフィリエイトで稼げている人はほぼ
全員といって良いほど
色々なサイトをよく見ています。

なぜかというと、

沢山のサイトを見ていると、
サイトを見る人の気持ちがよくわかるからです。

もっと言えば、
ただネットサーフィンをするにしても、
ウェブサイトを見るお客さんの気持ちを想像しながら
(感情の仮説を立てながら)
チェックしているということです。

自分のメディアは理路整然としている(気がする)理由

サイトアフィリエイトでも
メルマガアフィリエイトのランディングページ
などでもそうですが、

自分で作ったサイトは、
サイトの作りやリンクの場所、
広告の場所、キャッチコピーなど、

全てを把握してしまっているわけです。

そうすると、
自分のサイトがはじめて訪問した方にとって
わかりやすいのかわかりずらいのか、

それがわからなくなってしまうわけですね。

  • 広告はクリックしたくなる位置にあるのか?
  • 大切なリンクは分かりやすい位置にあるか?
  • サイト内の動線・導線はわかりやすいか?
  • ヘッドコピーは伝わりやすいか?

などなど、

自分のサイトしかチェックできていないと
色々なことが見えなくなってしまいます。

同業の他人がつくったメディアをチェックしよう

他人がつくったサイトを見ていると、
第三者的目線で見ることができるので、
良い意味でも悪い意味でも、
意見が沢山出てくると思います。

「このサイトの組み立て方がめちゃくちゃわかりやすい!」
「次のページに行くリンクがわかりずらいな…。」
「こういう画像を使うと意図が分かりやすいんだな。」
「この色合い、自分のサイトにもかなり合いそうだな…。」

とか、ホント色々出てくると思います。

私も昔は他人のサイトなんて、
まったく意識して見たことはなかったんですが、

いろんなジャンルのサイトを見ると、
自分の価値観や考えにはなかった
アイディアが沢山もらえます。

沢山見るのは結構めんどうだと思いますが
本当にこれをやっている人は結果が出ていますからね。

今後、アフィリエイトで稼ぎたいという場合には、
ぜひやってみてください。

当たり前のことを当たり前にできるだけでトップ3割です

ちなみに、

アフィリエイトなどのインターネットビジネス以外に
目を向けてみれば、

あらゆる業種において、
「同業リサーチ」というのは
あたりまえにされていることですよね。

しかしそんな当たり前のことが、
インターネットビジネスをやっている方の
実に7割以上はできていないのが現状だというわけです。

なので、あなたがここで
同業リサーチをおこなう意識を持つだけで、

ただそれだけでトップ3割に
入れてしまう。ということなのです。

アフィリエイトに限らず、
インターネットビジネスの世界は、
当たり前のことを当たり前にするだけで
結果が出る世界なので、

ぜひ“当たり前のこと”を
大切にして頂ければと思います!

-ウェブサイトの作り方
-,

Copyright© 楽天アフィリで月30万円稼いで会社を辞めた元サラリーマンのブログ , 2017 AllRights Reserved.