重要!アフィリエイトサイトの効果的な記事タイトルの決め方

投稿日:2016年7月8日 │ 最終更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

アフィリエイトサイトを作っていく過程で、各ページに「タイトル」をつけると思います。

※ここで言う「タイトル」と言うのは、サイトタイトルのことではなく、「ページタイトル」のことです。ブログアフィリエイトで言えば、各記事のタイトルのことですね。

この、アフィリエイトサイトの「記事タイトル」の決め方が分からないという方が沢山いらっしゃったので、今回はここの決め方ついて解説をしてきます!

効果的な記事タイトルを決めるために意識すべきポイント

アフィリエイトサイトの場合、各ページ(各記事)のタイトルを決める際は、ちゃんとアクセスを呼び込めるタイトルというものを意識していなければいけません。

では、アクセスを呼び込める記事タイトルを決めるために、意識するべきポイントとは何かと言うと・・・

あなたのサイトを訪れるであろう人たちの「疑問・悩み」。

これなんですね。

サイトを検索してくる人というのは、たいていの場合、自分の疑問や、悩んでいることを解決したいから検索をしてきます。たとえば、

  • 最近話題の「○○」がよくわからないから調べたい
  • 新しく発売された「○○」ができるだけ安く欲しい
  • ○○についての勉強がしたい
  • ○○が痛むんだけど、何かの病気じゃないかな?
  • ○○についてみんな意見が違うけど本当はどうなんだろう?

などなど、このような疑問、悩みを解決したくてサイトを検索してくるわけですね。

サイトタイトルと記事ページタイトルを分けよう

アフィリエイトを「ブログ」でやっている場合には大丈夫だと思いますが、サイトで作っている場合、サイトのトップページのタイトルを決めたら他のページのタイトルまで全て一緒のタイトルにしている人を見かけます。

が、あれはかなりもったいないことなので、必ずサイトタイトルと記事ページタイトルは変えましょう。検索エンジンに引っかかるページというのはトップページだけではないですからね。

例えば、トップページのタイトルに「全国のおみやげ大特集」というようなサイトタイトルを付けているアフィリエイトサイトがあったとします。

そして、その中ページには「東京」や「大阪」、「名古屋」などといった中カテゴリページ。小ページには「ごまたまご」や「たこやき」「味噌カツ」といった、詳細ページを作っていたとします。

これらのページ全てが同じタイトルでは、「東京 おみやげ」や「ごまたまごおみやげ」というキーワードで検索し、記事内のキーワードがたまたま引っかかって検索結果に各ページが表示されたとしても、

あなたのサイトにそのおみやげの情報があることに検索した人は全く気づけず、チラ見もされずにその人は去っていってしまうのです。

なので、サイト内のそれぞれのページにも、そのページ特有のキーワードを含めたタイトルにすることがとても重要です。

ページタイトルを見ただけで疑問の答えがありそうだと思ってもらえる

特有のキーワードをしっかりと含めておくことが、なぜアフィリエイトに良いのかと言うと、

これはもちろん検索エンジンの検索結果画面に表示されたあなたのサイトの「ページタイトル」を読んだだけで、その人が抱えている悩みや疑問を解決できる情報がありそうなサイトだと思ってもらえるからです。そう思ってもらえさえすれば、検索エンジンからの訪問率は爆発的に上がりますからね。

アフィリエイトサイトの記事タイトルの決め方まとめ

ページタイトルをつけるときは、サイト訪問者さんの「疑問・悩み」を意識して、ページごとに違うタイトルをつけること。こうすることにより、検索エンジンからの訪問者数が爆発的に伸びる。

そして、さらに、あなたのサイトへの訪問率を爆発的に上げるだけでなく、アフィリエイト広告の成約率までをも爆発的に高めるためのポイントが存在するのです。

アフィリエイト広告の成約率を爆発的に上げる方法

訪問者の数だけでなく、広告の「成約率」。つまり、あなたがサイトに貼ったアフィリエイト広告に申し込みをしてくれる人の数まで、爆発的に増やしてしまう方法をご紹介します。

ではいきなり結論ですが、成約率をアップさせるためには、各ページのタイトル(キーワード)をかなり具体的なものにします。

どういうことか、例を挙げると、

「アディダス」より「アディダス ジャージ

「アディダス ジャージ」より「アディダス ジャージ S

「アディダス ジャージ S」より「アディダス ジャージ S 通販

といったような感じで、より切り口を具体的に絞っていくわけですね。上記の左側のキーワードよりも、右側にあるキーワードの方がより具体的になっているのが分かると思います。

なぜタイトルを具体的にすると成約率が上がるのか?

では、なぜこのようにタイトルを具体的にしたほうが成約率がアップするのかを考えてみましょう。

まず、検索エンジンからあなたのアフィリエイトサイトに訪問する人には、色々な目的の方々がいらっしゃいます。先ほどのアディダスのジャージの例で言えば、

  • どんな色があるのか調べたい人
  • 新作が出ているか、気になっている人
  • 欲しいサイズ、色のジャージがあって探している人

などなど、目的は検索される方それぞれで違うはずですよね。

では、上記の目的を持っているサイト訪問者がいた場合、この中であなたのサイトの広告から1番買ってくれそうな人はどの方だと思いますでしょうか。

ここが、今日の1番重要なポイントです。

あなたのサイトから最も買ってくれそうなお客さんを見極めよう

あなたのサイトに呼び込まなければいけない、1番購入率の高いお客さんは、どの方でしょうか。

答えは3つ目の、

  • 欲しいサイズ、色のジャージがあって探している人

ですね。

この方は、もうすでに欲しいジャージがあって、欲しいサイズ、色まで決まっているのです。

こういう人は比較的「アディダス」だけでの検索よりも「アディダス ジャージ ネイビー L」のように、めちゃくちゃ具体的なキーワードで検索することが多いです。

そして、検索画面に表示されたサイトが以下のようなタイトルだったら、上記の方はどちらに訪問したくなりそうでしょうか。

  • 『アディダスのアイテム大集結!』
  • 『アディダスジャージ ネイビー Lサイズ!』

これはもちろん、探していた情報とかなりの確立で一致しそうなので、後者のタイトルのサイトをクリックしてしまいますよね。

さらにタイトルを具体化させると・・・

でもってさらに。「欲しいサイズ、色のジャージがあって探している人」の中には、以下のような方々が含まれていますよね。

  • 欲しいサイズ、色のジャージがあって、それを最寄りの店舗で購入したいと思っている人
  • 欲しいサイズ、色のジャージがあって、それを通販で購入したいと思っている人

この両者が含まれているわけですが、この中で購入する可能性が大きいのは、「通販で買おう」と思っている後者の方なわけです。

ということは、「通販」というキーワードを、ページタイトルにさらに追加することによって、高い確率であなたのアフィリエイトサイトから買ってくれるであろう見込み客を、効果的に呼び込むことが出来るようになる。ということですよね。

アクセスを増やすと同時に購入率の高い見込み客を意識したタイトルづけを

このように、タイトルを具体的にすればするほど、「自分の求めている情報が載っているサイトだ!」と、見込み客に思ってもらうことができるようになり、購入率の高い見込み客を呼びこむことが出来るようになります。

全体的な訪問者を増やすことも大事ですが、購入率の高いお客さんに、確実に
訪問してもらうということ
もとても大事です。

こういった、単語と単語を混ぜて狙うキーワードのことを「複合キーワード」と言いますが、複合キーワードは、単体のキーワードよりも競合が少ない分、検索結果に上位表示させやすいのもメリットです。

商品の詳細ページなどをつくる際は、ぜひ複合キーワードで具体的なタイトルを付けてみてください。

-アフィリエイト
-, ,

Copyright© 楽天アフィリで月30万円稼いで会社を辞めた元サラリーマンのブログ , 2017 AllRights Reserved.