簡単!アフィリエイトサイトのブランディングの作り方まとめ

投稿日:2016年7月4日 │ 最終更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

企業サイトと違い、アフィリエイトサイトのブランディングを考えている方は意外と少ないのですが、アフィリエイトサイトもしっかりとブランディングをしていった方が良いです。

ブランディングができると、サイトにおとずれた人にあなたのサイトをしっかりと覚えてもらえますし、スマホのブックマークなどに入れて、一定の割合でまたあなたのサイトに来てくれるリピーターになりますからね。

というわけで、今回はアフィリエイトサイトのブランディングの作り方をご紹介します!

ブランディングをすることで生まれるメリット

アフィリエイトサイトでも、ブランディングを作ることで美味しい効果があります。

もちろん、サイトに面白いコンテンツがあったり、情報がわかりやすくまとめられているなど気に入ってもらえるポイントがないと難易度は上がりますが、

そういった部分のコンテンツを盛り込めているならば、今回解説するブランディングの作り方を知ることで自然とリピーターの数が増えていくようになります

すると、

サイトのアクセス数=検索エンジンからの純粋な新規訪問数+ファンの数

という図式ができ、検索エンジンの順位が落ち込んだときでもアクセス数がより安定していきます。


出典:www.firstpost.com

「ちょっと待ってください。ブランディングを作りこんでいくのが美味しいのはわかりましたけど、扱っている広告はみんな一緒だし、そんな簡単に差別化ができるんでしょうか…?」

という声が聞こえてきそうなので、さっそくどうすれば良いかお伝えします。

アフィリエイトサイトでブランディングを作る方法

アフィリエイトサイトでブランディングを作りこむためには、具体的にどうすれば良いかというと・・・

サイトの管理人を全面的に出していくことです。

管理人のキャラを出していったほうが、サイトのコンテンツとは別に興味をもってもらえる可能性が高まりますし、人間味を感じてもらえる分、信頼感も増しますからね。


出典:livelifeharmony.wordpress.com

本当は顔写真と名前を出せると最高ですが、ネット上に自分の名前や顔を出すのは嫌だという方はかなり多いと思います。

じゃあ、そんな場合にはどうすれば良いのか。この方法もちゃんとありますので、ご紹介します!

顔も名前も出したくない場合どうするか?

自分のサイトをブランディングするのに、管理人の顔や名前を出すとことが良い!というのはわかったけど、会社に副業がバレるとまずいし、俺自身もあんまりネットに顔や名前を出したくないんだよな~

なんて思われている方は結構多いと思います。私もその気持ちとてもよくわかります。

そういうときにオススメしている方法が2つあるのでご安心ください!具体的にどんな方法なのか、早速紹介していきますね。

1.友達や家族など、協力してくれそうな人にお願いしてみる。

まず1つ目ですが、自分の情報を出したくない場合は、友達や家族などに協力してくれそうな人がいないか探してみてください。これができれば一番良いです。


出典:coolpleasure.com

どういうことか詳しく説明すると、たとえばあなたが「釣り」が大好きで、釣りの情報を沢山載せた携帯サイトを作ったとします。

しかし、プロフィール欄に自分の顔や名前を載せるのにはちょっと抵抗があるわけですよね。こんな場合に、いつも一緒に釣りに行っている仲間に

こういうサイトを作ったんだけど、俺、顔を出したりするの恥ずかしいから、名前は適当に変えるから、○○(友人)の顔写真を出して管理人を名乗っても良いかな?

というような感じで、実際につくったサイトを見せながら聞いてみてください。こういうところに顔や名前を出すのを逆に嬉しいと思う人も意外といるものですので、そういう人を見つけられればその人を管理人として出してしまいましょう。

私は、まだ会社員だった頃に一番最初に作ったアフィリエイトサイトの管理人は、当時の彼女にお願いして顔写真と、名前は偽名にしましたが出させてもらいました。

で、この方法のデメリットとしてはですね。心をこめて作った自分のサイトの管理人が、表向きには自分ではないので、少し寂しい感じがしてしまうことですね。

しかしその分、かなり美味しいメリットもあります。

友人や家族を管理人とした場合の美味しいメリット

美味しいメリットとは一体何かと言うと、たとえば男性で、女性向けのサイトなどをつくったときには管理人を女性に引き受けてもらうことによって

女性がつくった女性のためのサイト

というような感じで、ちがった角度から信頼を築くことのできるサイトにすることもできるのです。

また、あなたのサイトに訪れるターゲットの年齢層に自分の年齢が近い方が信頼関係を築くのに都合が良いです。

たとえば、あなたが現在30代だったとして、年配の方向けの運動法やサプリメントなどを紹介しているサイトを作った場合には、親や、おじいちゃん、おばあちゃんなどにお願いしてみるのもかなり効果的です。

家族に頼む場合は「パソコンで変な仕事をしてるんじゃないか」と怪しまれてしまわないよう、作ったアフィリエイトサイトをしっかりと見せて、「人の役に立つ情報をまとめたサイトをつくっているんだよ。」ということをアピールしておきましょう。

さて。ここまでは、友人や家族など、「他人」に頼んで管理人になってもらう方法をご紹介しましたが、「これも引き受けてくれる人が回りにいないよ!」という場合もあるかと思います。

なので、じゃあその場合にはどうすれば良いのか?を、今からお話ししていきます。

2.管理人のプロフィールをストーリー仕立てにして掲載する

管理人として、あなたのかわりに顔写真や名前を使わせてもらう方法をご紹介しましたが、そういう人がまわりにいなかった場合にどうすれば良いのか。

今回は、他人頼みではなく、あなた自身の情報を使っていきます。具体的には、管理人のプロフィールをこと細かに、ストーリー仕立てにしてサイトに載せておきます

恥ずかしいストーリーを書こう

管理人のプロフィールをストーリー仕立てで書く際には、あなたが生まれてから経験した失敗談や恥ずかしかった経験などを必ず含ませるようにしてください。

そういう部分から、今(そこから少しでも成長した今の状態)にいたるまでのあなたの歴史を書いて、最後に、なぜこのサイトを立ち上げたのか?という理由をそれなりの理由を付けて書くようにしてください。

サイトを立ち上げた理由を書く

サイトを立ち上げた理由を、「儲けたいから」とするのは良くないです

「そんなこと言ったって実際アフィリエイトするためにこのサイトを立ち上げたんだし、理由なんてないよ!!」という声が聞こえてきそうですが、大丈夫です。

理由に困る場合でも、必ず、あなたがそのジャンルのサイトを作ったのには理由があるものなのです。その理由のとっかかりを自分の中で少しでも見つけたら、そこから連想ゲームのように膨らませてください。少し大げさになってしまっても大丈夫です。


出典:www.smarta.com

これをすることで、よくある、人間味のない広告だけが並べられたアフィリエイトサイトと比べて月とスッポンほどの差別化・ブランディングを作り出すことが出来ます。

人間味が出ると、あなたのアフィリエイトサイトの記事に対して「その人の言葉」という感じがして、信頼感が格段にアップするからですね。

あなたの性格の中から、共感を得られる特徴を書き出す

サイトを立ち上げた理由が書けたら、さらに、あなたの性格的な特徴をいくつか箇条書きにして紙に書きだします

書きだしたら、その中からいくつかサイト訪問者から共感を得られそうなものをピックアップして、プロフィールに盛り込んでいきましょう。これは、広告の説明文などにも織り交ぜてください

例えば、ダイエットサイトを特集したサイトを作った場合なら

昔から友達にも「○○だよね~」と言われてしまうくらい○○な性格の私ですが、このダイエットサイトの○○というやり方のおかげでとても気楽にできました。なので、○○な性格の方には絶対オススメです♪

こんな感じですね。

写真や本名を出さずともブランディングは可能!

このように、管理人の写真や本名を出さなくてもあなたの特徴を生かして、人間味やキャラクターのイメージを思いっきり出していくことによって、サイトのブランディングを作り出すことが可能なのです。

管理人として自分の写真は出したくないし、まわりの人にもちょっと頼みにくいな…という方は是非このあたりのことを試してみてください!

-アフィリエイト, 集客
-,

Copyright© 楽天アフィリで月30万円稼いで会社を辞めた元サラリーマンのブログ , 2017 AllRights Reserved.