アフィリエイトの仕組みを図解で解説!

投稿日:2017年4月18日 │ 最終更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

アフィリエイトの仕組みは、
一度実践してみるとすぐに分かると思いますが、

やり始める前はとにかく
分かりづらいと思います。

ただ、
仕組みや事情が分からないとなかなか
前向きに考えられないものだと思うので、

アフィリエイトをはじめる前に、
アフィリエイトの仕組みをしっかりと
理解して頂けるように解説していこうと思います。

アフィリエイトの仕組み解説

コチラのアフィリエイトとは?まとめページにて、
アフィリエイトとはどんなビジネスなのか?
ということを解説しました。

アフィリエイトとは、企業の商品やサービスを
代わりに販売代行するビジネス。
ということだったわけですが、
その内情はこうなっています。

登場人物は3人。

  1. アフィリエイター(私たち)
  2. 商品やサービスを持っている企業(メーカーや販売店)
  3. 上記2者を結びつけるASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)

副業でアフィリエイトを始める場合、
たいていの方が個人ではじめるわけですが、

普通なら個人で営業をかけたところで、
法人と取引を開始することなんて
できないことですよね。

しかし、
アフィリエイトの場合は
ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)が
あらかじめ企業との信頼を構築し、
間を取り持ってくれますから、

個人アフィリエイターでさえも大企業と同じように、
たとえば三井住友だとか資生堂などの
超大手とも組めてしまう
わけですね。

この仕組みこそがアフィリエイトの強みです。

何もないところからビジネスを始める場合、
まずは企業に営業をかけて
取引をはじめさせてもらうところから
はじめなければいけませんが、

実績のまだない個人で
取引を開始することはまず無理ですし、

なにより副業ではじめるにあたって
時間的にも、会社バレの面でも
リスクが大きいですよね。

その点、アフィリエイトは
ASPにアカウントをつくるだけで
その日からすぐに大手企業の商品やサービスを
扱えるように
なります。

これってかなりすごいことですよね。

アフィリエイトで報酬が発生する仕組みを解説!

ここまでの部分で、
アフィリエイトというビジネスの仕組みの
全体像はお分かりいただけたかと思います。

というわけで、次は
どのようにして報酬が発生するのか?

という部分の仕組みについて
解説をしていきます。

広告を選ぶ

まず、私たちアフィリエイターは、
ASPにて、様々なカテゴリーや検索キーワードから、
扱う広告(商品)を選びます。

ここでは仮に、下記のスマホカバーの広告を
扱ったとしましょうか。

ちなみに上記の広告から
スマホカバーが売れると、
なんと売値1,980円にも関わらず、
1,498円のアフィリエイト報酬が
もらえてしまいます。

こういう美味しい案件が
アフィリエイト広告には
沢山あるわけですね。

ブログを作る(記事を書く)

で、
先ほどのスマホカバーを売るために、

あなたはスマホカバーに関する
ブログを作るわけです。

これによって、
スマホカバーに興味を持っているお客さんが
あなたのブログに集まり出すわけですね。

そして、実は・・・

アフィリエイターのやることは
たったのこれだけ
です。

そう。

  1. 広告(扱う商品)を決めて、
  2. その商品に興味がある人を集めるためのブログを作る。

という2つを延々やるだけなのです。
とってもシンプルですよね。

では、このことによって
どうやってアフィリエイト報酬が発生するのか?

ここからさらに掘っていきますね。

実は先にアフィリエイト報酬がASPに支払われている

実は、商品を持っている企業(販売店やメーカー)は、
あらかじめ見込まれる分のアフィリエイト報酬を
「アフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)」に対して、
支払ってしまっている
のです。

このことにより、
もし、ASPの取引先企業の中に
アフィリエイト報酬の支払いを渋るような
悪い企業がいたとしても、

アフィリエイターが支払いを
受け取れなくなってしまうことはなく、

売った分の報酬は確実に受け取れるように
なっているわけです。
(キャンセルや返金などがあった場合は
非承認になることもあります)

つまり何が言いたいのかというと、

この時点ですでに、
アフィリエイターに支払われる報酬は、
販売店からASPに移っている
というわけですね。

では、そのことを踏まえたうえで、

ブログを作ったところまで
少し話を戻しましょう。

ブログ訪問者の中から購入者が現れる

あなたは今回、
スマホカバーについてのブログを
作成したわけなので、

そのブログに訪れた方のほとんどは、
スマホカバーに興味のある方だと言えますよね。

ということは、
一定の割合で広告に興味を持って
クリックする方が出てくるわけです。

そして、広告をクリックすると、
企業が大金をかけて作った商品の販売ページに
飛ぶわけです。
販売ページを作る必要がないところも
アフィリエイトの強み!

そして、その販売ページにて、
お客さんの1人が実際に
スマホケースを購入したとしましょう。

すると、この時点でお客さんから
スマホケース販売店に対して1,980円が
支払われるわけです。

じゃあ、スマホケース店がこの売上の中から、
我々アフィリエイターに報酬を支払ってくれるのかな?

と、普通なら思うところですが、

先ほど解説したように、
スマホケース店はあらかじめ
ASPに対してアフィリエイト報酬を
数十万円~数百万円単位で入金していましたね。

誰の広告がいつどこでクリックされて、
そこから何の商品がいくつ売れたか?
といったことは、
販売店やメーカーに代わって
ASPがちゃんと解析ツールで管理してくれていますので、

報酬のお支払日が来たら、
ASPから1か月分のアフィリエイト報酬が
アフィリエイターの銀行口座に
振り込まれる
というわけです。

アフィリエイトの仕組みまとめ

これがアフィリエイトで
報酬が発生する仕組みの全貌です。

お分かりいただけましたでしょうか。

ポイントは、

  1. ASPが仲介してくれるおかげでどんな企業の広告も即座に扱えるようになる
  2. アフィリエイターの仕事はメディアを作り、広告を貼ることだけ
  3. 広告には解析機能が付いており、いつどこでどの広告がクリックされ、販売ページ側で何がいくつ売れたのか?などの情報をASPが常に管理してくれている
  4. アフィリエイト報酬はあらかじめASPが企業から徴収している
  5. ゆえに最終的にアフィリエイターに報酬を振り込んでくれるのはASP

というあたりでしょうかね。

ちなみに、ASPには管理画面があって、
発生したアフィリエイト報酬が逐一見れるのですが、

アフィリエイト報酬が管理画面に計上されるタイミングは、
販売した直後、すぐに見ることができます。

こうして日々、
あなたの広告から売り上がった分のアフィリエイト報酬が、
ASP内に蓄積されていき、

それを元に翌月~翌々月に
あなたの銀行口座に現金が
振り込まれることになるというわけです。

アフィリエイトは大企業も参加している
安心できる仕組み
なので、
安心して取り組んでいきましょう!

-アフィリエイト 初心者向け, 副業
-, ,

Copyright© 楽天アフィリで月30万円稼いで会社を辞めた元サラリーマンのブログ , 2017 AllRights Reserved.