初心者必見!アフィリエイトで成功する確率を上げる4つの心得とは?

投稿日:2017年8月3日 │ 最終更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

こんにちは、ようすけです。

アフィリエイトで成功するためには、最初に知っておいた方が良い心構えのようなものがいくつかあります。

ただ、今回ご紹介する4つの心得は、マインドセットほど抽象的なものではなく、全て具体的なアドバイスです。知っておくことで、これから間違った行動を取る可能性は限りなく低くなるはずです。というわけで、早速見ていきましょう。

アフィリエイトで成功する確率を上げる4つの心得!

心得1.1つのサイトにこだわりすぎないようにすること

「これはいけるかも!」そう思って作ってみても、全然アクセスが集まらず稼げないことはよくあることです。また、それならばまだ諦めもつきやすいと思いますが、下手に月1万円とか、2万円稼げていると、そのサイトをもっと大きくして、1サイトで10万円、20万円と稼ぎたくなってしまうこともよくあることです。

しかし、2,3ヶ月やっても全然アクセスが集まらないとか(もちろん狙っているジャンルにもよりますが)、1年以上運営しているのに月1万円や2万円くらいしか稼ぎ出してくれないサイトは、もう一旦そこで完結させて、次のサイトを作りはじめてしまいましょう。

これはもう統計的にも分かっていて。稼げるアフィリエイターはすぐに別のサイトを作り始め、稼げないアフィリエイターほど、1つのサイトに固執します。稼げていなかった頃の私も1つのサイトに集中してしまっていましたしね。

しかし今は、同時に複数つくって、上手くいったサイトだけを伸ばすようにしています。もちろん上手く行かなかったサイトは、放ったらかしです!

今後アフィリエイトを進めていく中で、おそらくSEOのテクニックなど、小手先のアクセスアップ術も知るようになると思います。ただ、サイトが伸びないなと思った時、そういった小手先のテクニックに走る前に、そもそも取り組むジャンルを変えてしまう。新しいサイトを作りはじめてしまう。この選択肢を常に頭に浮かべておいて欲しいと思います。

それだけで、アフィリエイトの成功確率は一気に上がります。

心得2.失敗して当たり前だと思おう!

心得1でもお伝えしたように、サイトアフィリエイトでアクセスを集めるのは、簡単なことではありません。ある意味、リサーチの工程から数えてみればほぼほぼ失敗に終わっています。

いけるかも!と思って作り始めたサイトでも、多くても5サイトつくって1サイト上手くいけば良いほうなんじゃないでしょうか。(「上手くいく」と思える金額は人それぞれでしょうが)

アフィリエイトは会社の仕事と違い、「量」で評価されるわけではありません。あくまでもリサーチをしっかりと行い、正しい方向性で記事を書くことで、「ヒット」した時にはじめて報酬がもらえるわけですね。

逆に言えば、稼ぎ方さえ分かってこれば、最小の労力で最大の結果を出し、サラリーマンが1年働いても手が届かない収入をたったの1ヶ月で稼げてしまったりもするわけです。

ただ、まずは5個や6個サイトを作ったくらいで「上手くいく!」と考えているイメージはここで置いていくようにしてください。初心者の方はけっこう1つ目のサイトから夢を抱いてしまって、それゆえに、1つ目のサイトに全然アクセスが集まらないからと言ってすぐに挫折してしまうという方も多いです。

10個作って全部のサイトに1アクセスも来なくて当たり前。それでも1年後には月収30万円や50万円稼げるんだという気持ちでまずは取り組んで欲しいと思います。

心得3.成果が上がってくるまでには時間が必要だと心得る

アフィリエイトを開始して実際に成果が上がってくるまでには、時間がかかります。教材を購入して正しいノウハウを実践しても、まとまった報酬が手に入ってくるまでには最低でも1ヶ月はかかるでしょう。

なぜすぐに成果が上がらないの?

ウェブサイトもブログもそうですが、検索エンジンから見込み客を集めるためには「検索エンジンにサイトが表示される」ようになる必要があります。(これを「検索エンジンにインデックスされる」と言います)

そして、検索エンジンにインデックスされるまでの期間は、(記事を書いてから)早くて3、4日でされる場合もありますが、遅いと1ヵ月近くかかることがあります。成果が上がるまでに時間がかかってしまうことの原因の1つ目はコレですね。

でもって、アクセス数を増やしていくためには、狙ったキーワードである程度上位に表示される必要があるわけですが、そのためにはグーグルから高評価を得る必要があります。グーグルからの好評価が得られると、自分のサイトが徐々に検索エンジンの上位に表示されるようになっていくわけですね。

そして、グーグルにサイトが評価されるためには「サイトの充実度(サイトの充実度というのは、記事数が多いことだったり1記事毎の文字数が多いことだったりですね。)」これが大切になってくるんですが、これは1日に一気に100記事投稿すれば良い話ではなくて、例えば毎日1記事アップして3ヶ月で100記事に到達させるとか。こういうアップの仕方の方が検索エンジンから評価されるのですよ。

もちろん、毎日質の高い記事で100記事アップできるならばそちらの方が良いのは当たり前ですが。

とにもかくにも、検索エンジンの評価には「時間の経過」と「継続」がとても重要になってくるのです。ゆえに、成果が上がり始めるまでにも必然的に時間がかかってきてしまうということなわけですね。

ジャンルを特化させていこう!

ただし、1つのサイト内のジャンルを特化させていくことにより、サイト開設から時間が経っていなくとも、検索エンジンでの評価が上がりやすい傾向にあります。

ジャンルを特化させるというのは、例えば1つのサイト内で扱う商品のジャンルを「健康器具」などと広いくくりで決めるのではなく、「フットマッサージャー」だけに特化させるということですね。

「健康器具」という広いくくりにしておけば、1つのサイト内に「フットマーサージャー」の記事も書けるし、「ストレッチマシーン」の記事も書けるしで、便利なのですが、その分、ジャンルが薄れます。

これによって、検索エンジンから見ると何についてのサイトなのかが分かりづらくなってしまうのですよ。検索エンジンは「これは○○についてのサイトだな!」と分かりやすいサイトを好みますからね。

心得4.誹謗中傷コメントは真面目に消すべし

サイトやブログの記事が検索エンジンに上位表示されてくると、当然のことながら同業者にもあなたのサイトが見られることになります。そうすると増えてくるのが、「批判コメント」や「誹謗中傷コメント」です。

真面目な方の場合、これで病んでしまったり、真面目に対応してしまったりするんですが、アフィリエイトサイトやアフィリエイトブログというのは、あくまでもあなたのためのメディアです。お客さんのためのサイトでも、同業者のためのサイトでもなく、あなたのためのサイトなのです。

庭に生えた雑草は丁寧に真面目に刈り取っていくように、誹謗中傷コメントがついた場合にはしっかりと1つ1つ削除していけば良い話なのですよ。というか、削除していかなければいけません。

というわけで、今後あなたのサイトに誹謗中傷コメントがついたとしても、気にせずどんどん削除していけば良いんだということをぜひ覚えておいてください。こんなことで嫌な気分になってアフィリエイトをやめてしまうのは、本当にもったいないことですからね。

-アフィリエイト 初心者向け
-,

Copyright© 楽天アフィリで月30万円稼いで会社を辞めた元サラリーマンのブログ , 2017 AllRights Reserved.