旅先でもOK!デュアルディスプレイ化で作業効率を上げる!

投稿日:2017年4月6日 │ 最終更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

先日、パソコンのモニターを
新しくしました。

デュアルディスプレイというのは1台のパソコンに
2つのモニタをつなぐことによって、

画面内の作業範囲が増え、効率よくサイト作りが
できるという優れ技なんです。

こんな感じ。

この方法は今まで何度も
「やりたいな…」と
思ったことはあったんですが
結局一度も実行したことがありませんでした。

そこで、
今回4月に入って心機一転したことですし、
確実に効率が良くなることは
間違いないわけなので、

新しいモニターを買って
デュアルディスプレイにしたというわけです。

実際に使ってみて
どうだったかというと、
今までの作業効率の
5倍は作業がはかどりますね。

「やらなきゃ損だな…。」
と思ってしまうほどに
その効果を感じました。

私はランディングページやセールスレターを
作成することがあるので、

その際のHTMLが見やすいように、
縦に回転して使うことができる
DELLのモニターにしています。

あと、色味に差異が出てしまわないように
今回は古いモニターを使わずに
2つとも新しくしてしまいました。

※もちろん新しいモニター+古いモニターで
デュアルディスプレイにもできます。

なので、モニターが1枚
余ってしまったので、
このまま調子良ければ、
そのうち古いパソコンのモニターを使って
トリプルモニターにもしてみたいですね。

おそらく小さいモニタでも
画面の面積が2つになるだけで
かなりの作業効率化が図れますので、

まだデュアルディスプレイにしていない
という方は、ぜひもうひとつモニターを買って
つないでみることをオススメします。

モニターを複数動かすためには、
パソコン内に入っている
「グラフィックボード」というパーツの
機能が大事になってくるんですが、

モニター2つまでであれば、
最初から付いているデフォルトの
グラフィックボードでも
たいてい動かせるはずです。

ちなみに、
これはノートパソコンと
iPhoneもしくはiPadをつなげても
実現可能です。

パソコン側のアプリは無料で、
iPhone&iPadのアプリは有料なんですが、

「Duet Display」というアプリです。
これをモバイルとパソコン両方にインストール後
両方で起動して、
iPhoneの充電ケーブルで繋ぐだけです。

これだけで、
こんな感じ↓

この方法であれば、
旅行先でも出張先でも
ノートパソコンとiPhoneやiPadで
いつでもデュアルディスプレイ環境を
構築できます。

旅行先とか出張先でも、
サクっと軽い仕事をこなさないといけないことって
ありますからね。

その際、気軽にデュアルディスプレイにできれば
より早く仕事が済ませられますからね。

特に、何かを見ながら
ワードやエクセルやパワポに
文章をまとめるような仕事は、

画面を2つにして、
左側の画面に映ったものを見ながら
右側の画面でまとめていくと
めちゃめちゃ効率が良くなります。

というわけで、
まずはこの方法でデュアルディスプレイを
体験してみるのも良いかもしれませんね。

-ビジネス全般
-, , ,

Copyright© 楽天アフィリで月30万円稼いで会社を辞めた元サラリーマンのブログ , 2017 AllRights Reserved.