受け入れることができない原因とは?

投稿日:2017年3月24日 │ 最終更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんにちは。

前回までに、

結果にたどりつくスピードが速い人には
共通している"4つの力"があって、そのうちの一つは
「素直であること」という話をしました。

↓前回までの記事はコチラ↓
結果にたどりつくスピードが速い人に共通している4つの力 ? 其の一「素直さ」
「素直さ」とは「受容力」のこと

素直とは、相手や自分の気持ちや存在をそのまま
受け入れることができるということです。

しかし、なかなかそうは言っても
相手を受け入れたり、自分の弱い部分を認めることが
難しいことってよくあると思います。

なので、今日はそのつづき、
「受け入れることができない原因」を解説しようと思います。

幸せを引き寄せる4つの力 - 第3話

受け入れることができない原因

他人のスゴイところを認めたり、自分の
弱いところをそのまま受け入れることって

わかってはいても、なかなかできないですよね。

これは、そのことを認めてしまうと
自分自身が負けたような感覚や
失敗したような感覚になってしまうことが多いからです。

「今の現状を受け入れると自分も成長できるんだよ」

そんな言葉をどこかであなたも一回は聞いたことが
あるかもしれませんが、

「そうは言っても難しいよ、、、。」

なんて思ってしまうのは、そんなネガティブな感情を
感じないように行動するよう、
人間はインプットされているからなんですね。

誰でも嫌な気持ちがする場所やできごとは
どうにかして避けたいものです。

では、どうすれば受け入れられる自分になれるかというと、

まず、相手のスゴさや自分の弱いところを
無理して受け入れようとする前に、

自分が「確かに今これを受け入れると、俺は今
結構落ち込みそうな気がするな…。」なんていう
ネガティブな感情を持ってしまうことに
気づいてみてください。

そして受け入れられない自分を責めるのではなく、
「そっか、今の俺にはまだ受け入れられないんだな」と、

ある意味他人ごとのような感じで自分を受け入れていくと
「受容力」が増して
「素直で人を惹きつけられる人」になっていけます。

-マインドセット

Copyright© 楽天アフィリで月30万円稼いで会社を辞めた元サラリーマンのブログ , 2017 AllRights Reserved.