レビューブログ型楽天アフィリエイトで成功する秘訣5選!

投稿日:2017年7月9日 │ 最終更新日:

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

レビューブログとは、紹介する商品を実際に買ってみて、使い勝手や特徴や、使ってみた感想を記事として書き、商品を紹介していくアフィリエイトの1つの手法です。

初心者の方はレビューブログから始められる方も多いと思いますが、成功するためにはいくつかのポイントがあります。これを知っておかないと、取り組む上で損すること間違いなしです。さっそくご紹介していきます!

あなたが購入する際に比較した商品も記事にする

レビューブログを書くにあたり、届いた際の箱の写真や梱包状態の写真、そして実際に商品を使っている時の写真を撮ったりする必要があります。

なので、理想を言えば、実際に自分が普段から使っている商品だと、良い記事が書きやすいです。

購入する際に競合商品・関連商品はどんなものがあった?

実際に自分で使っている商品をアフィリエイトする場合であれば、なぜあなたがそれを使っているのか?他にも同じような機能や性能を持つ商品がある中で、なぜそれを選んでいるのか?という部分が、きっとあなたの中にあるはずです。

購入する際に、実際に他の競合商品・関連商品と比較したり悩んだりした方も多いと思います。であれば、それを記事にしてしまえば良いということなのです。多くの見込み客にとっては、それがまさに悩みどころになっているわけですね。

ただ、それはあくまでも理想で。大抵の場合は普段は使っていない商品をアフィリエイトすることがほとんどになります。(アフィリエイトをしようと思って取り寄せたら、本当に良くて使い始めることはよくある話ですけどね!)

レビューをするにあたり競合商品・関連商品より何が優れていると思った?

というわけで、レビューブログで稼ぐためには、アフィリエイトする商品を買ってみることから始まります。

あなたがその商品を実際に使っている場合には、購入する際に比較した商品などを取り上げれば良かったわけですが、おそらくレビューをするにあたっても、その商品の機能や性能を競合商品・関連商品と比較されると思います。(その中で「これが一番優れているな!」と思った商品を、最終的にオススメすることになるわけですね。)

であれば、そこで比較した商品をそのまま載せて、実際にそれぞれの商品のメリットやデメリットを掲載してしまえばOKです。こうすることによって、最終的にあなたがオススメする商品だけでなく、比較商品も売れていくようになります。

比較商品のすべてを購入する必要はありませんが、余裕ができたらそれらも購入して、実際にレビュー記事を書くことによって関連記事内をグルグルと回遊させることができるようになります。滞在時間やページビュー数が伸びるので、SEO効果もありますし、まさに一石二鳥というわけですね。

ページタイトルには商品名・品番などの固有名詞を入れよう

楽天アフィリエイトはとにかく固有名詞SEO

数あるSEO(検索エンジン上位表示対策)の中でも、もっとも重要なのが「記事タイトル・ページタイトルに重要なキーワードを入れる」というものです。

そして、楽天アフィリエイトをおこなう場合、商品名や品番などの固有名詞をタイトルに入れることを心がけましょう。これが間違いなく一番重要なポイントです。

消費者の検索ニーズを調べてみる

固有名詞以外にも、検索ニーズのあるキーワードは沢山あります。これは、実際にその商品を使っている人や、その商品を求めている人に聞いてみなければ分からないキーワードです。だからこそ、そういうキーワードを発掘できると、競合も少ないですし、かなり稼げるようになります。

検索ニーズのあるキーワードはどうやって発見できるのかと言うと、頭で想像するのではなくリサーチをして発見するようにします。

例えば検索エンジンで、ターゲットが抱いている悩みや、どんな要素が求められているのかを調べてみる。Q&Aサイトで質問している人の悩みや欲求を調べてみる。こういったことをしていくことで発見できるというわけですね。

画像や動画をアップしたオリジナル性の高いコンテンツを作る

楽天アフィリエイトに限らず、消費者がインターネット上で購買行動をする際に一番悩むところは、その商品を実際に手に取って見てみることができないことです。あなたもきっと、ネット通販で商品を買う時、

「横の部分はどうなっているのか、もっと見たいな…」
「もっと大きな画像を見たいな」
「蓋を開けた画像を見てみたいな」

などなど。

もっと商品について詳しい画像や、実際に使用している時の写真・動画を見てみたい!というニーズは思っている以上にあるわけですね。

しかし、そういった本当に有益なコンテンツが上がっているブログやサイトは本当に少ないです。じゃあそこで、あなただけがそのようなコンテンツをブログに上げていたらどうでしょう。その商品を検討している方にとって、「これなら買ってみよう!」と思える有益な情報になるわけですね。

私も経験がありますが、こういったコンテンツを掲載していると、SNSや2ちゃんねるなどの掲示板、影響力のあるブログなどで紹介され、一気にアクセスが伸びることがあります。もちろん、そのことによって検索エンジンからの評価も高まりますから、必然的により多くのアクセスを呼び込むことのできる記事になっていくというわけです。

アクセスが集まった記事カテゴリーを専門サイト化する

ブログアフィリエイトやサイトアフィリエイトで稼いでいる人はこれを必ずやっています。

これはどんな方法なのかと言うと。ブログを運営していると、アップした記事の中からやたらとアクセスの集まる「看板記事(稼ぎ頭の記事)」が出てきます。こういう記事を発見したら、しっかりとその情報を活用していくと良いです。

というのは、その記事にアクセスを呼び込んでいるキーワードは、競合が少ない、あなただけの穴場なお宝キーワードなのです。つまり、そのキーワードで記事を書いたりサイトを作れば、かなり高い確率で上位表示できるということですね。

この場合、「ブログ内の1記事」として書くよりも、専門サイトとして立ち上げてしまった方が、さらに多くのアクセスを集められる可能性が高いのです。

お宝キーワードを使って専門サイトを作ったり、記事に力を入れたりすることで、即効的にアクセスを増やしていくことができますので、これはぜひ取り組んでみて欲しいと思いますね。

管理人プロフィールを公開しよう

人は、人にしか影響されません。これはマーケティング業界でよく言われていることですが、人気のあるブログやサイトは、デザインが良いブログだから、情報の多いサイトだから人気があるのではなく、記事の向こうに透けて見える“書き手の人柄”に惹かれるからファンになっているのです。

もちろん実名を載せる必要はありません。管理人(筆者)の「キャラクター」を出すイメージですね。アバターやイラスト、写真を載せたり、性別や年齢、生い立ちや、出身、ブログを開設した意図やストーリーを伝えていきましょう。

こういう個人的な情報を公開することで、あなたと同じ地域出身の方や同じ趣味を持つ方が共感してくれたり、価値観やストーリーに共感してくれる読者さんが増えていきます。

そういった方は、たとえ別のブログで全く同じ商品が、同じような紹介のされ方をしていたとしても、あなたのブログから買ってくれるようになります。

-楽天アフィリエイト, 記事タイトル 付け方, 記事の書き方
-, ,

Copyright© 楽天アフィリで月30万円稼いで会社を辞めた元サラリーマンのブログ , 2017 AllRights Reserved.